開店祝いのお花について

新規開店の店の表に、お祝いに送られたお花が飾ってあるのを見かけたことはありませんか。新しく開店するお店には、開店祝いにお店の業種や雰囲気に合わせたものを選んで贈りたいものですね。大体の市場相場は、身内なら10、000円~30、000円、友人なら5、000円~10、000円、取引先の方なら10、000円~30、000円程度が通常目安とされています。一般的にはスタンド花を送りますが、スペースの少ない店舗には、胡蝶蘭やシンビジウムの鉢物も喜ばれます。さて、ここで1つ面白い地方の風習をお話しましょう。三重県北部や愛知県の一部では、開店後に店外にあるお祝い花を勝手に取って帰っていいという風習があります。なのでパチンコ店などでは、開店直後に近所のおばさんが殺到し、数分でスタンドは土台を残してなくなってしまいます。

開店祝いにおすすめの花。

開店祝いに花を贈ることは定番化されていますが、中でも胡蝶蘭や浄化作用のある観葉植物などが人気です。頻繁に水の心配をしなくても長い期間楽しむことができるという点が魅力であり、以前よりも購入しやすい価格となっているようです。しかし、大きいものになるとそれなりにスペースを取り、移動が大変であったり、処分時にも手間がかかりますので、贈る時には注意が必要です。そこでおすすめなのが、光触媒加工された造花です。水をやる必要が無く、虫もわかないので手間がかからず、さらに光触媒加工によって消臭効果が期待できます。造花ですがなかなかのリアルさもあり、軽いので移動も楽々です。店頭ではあまり見かけなかったり種類も少ないので、ネットショッピングをおすすめします。観葉植物に似せた小さなものから、とても豪華なものまで色んな種類、サイズがあるので選ぶ側も楽しめます。

開店祝いには花の贈り物が喜ばれます

オープンしたばかりのショップ等には、開店祝いに花束を贈ります。華やかなイメージのある贈り物で、集客効果があります。また、きれいな店先を飾る役割がありますので、貰った人にも喜ばれる贈り物です。通常は、店舗に設置できるタイプの物や籠に入れた種類の物が人気です。季節に応じたフラワーの種類や色で、選ぶ事が出来ます。特に人気の開店祝い用には、豪華なカサブランカや薔薇が喜ばれます。また予算に応じた可愛いカーネーションやマーガレット等の花束を贈る場合もあります。いずれも喜ばれる開店祝いの贈り物です。花束等の贈り物には、全国配送が可能なネットでの注文方法が便利です。ネット通販の専門サイトでは、購入金額に応じて無料の配送サービスが人気です。多数の種類のフラワーや費用から選べる通販は、気軽に注文が出来る利点があります。